ホーム製品

監視BlockS Pro

監視BlockS Pro 活用例 導入事例 ドキュメント FAQ 技術情報
◆この製品は販売終了いたしました

運用管理・監視には EasyBlocks をご検討ください。

監視BlockS Pro は、ネットワークにそのまま接続し設定するだけで、部門単位の小規模システムから監視対象100台超の大規模システムまで、簡単・低コストで導入・管理が可能です。

企業・官公庁での導入事例を公開中 技術情報はこちらへ

特長


Pingによる機器の死活監視が可能

Pingによる機器の死活監視が可能

設定された機器のIPアドレスに対してpingコマンドを送り、そのレスポンス内容によって通知を行います。
機器またはネットワークポートが機能していない、ネットワーク経路に異常があることを検知できます。
監視BlockS Proでは2つネットワークポートで別々の経路での監視が行えるため、故障箇所の検知が行いやすくなっています。

ポートによるサービスの死活監視が可能

ポートによるサービスの死活監視が可能

設定されたポートの「OPEN/CLOSE」状態を監視することにより、サービスの提供状態が確認できます。
「サーバは起動しているがWEBサービスが止まっている」などの状態を知ることができます。

監視対象機器はメーカー・機種を問わず

メーカー・機種を問わずTCP/IP使用機器であれば一元管理できます。

エージェント・専用ハードウェア等が不要

監視対象側への設定や専用機器の増設等が不要です。既存ネットワークに接続し設定するだけで運用が開始できます。

場所もとらず、低い故障率

監視BlockS Pro 20には、駆動部品を排除した、高い信頼性のOpenBlockS266を採用。コンパクトなので設置場所にも困りません。
導入時に必要な、消費電力やUPS負荷の再計算もほとんど必要ありません。

ユーザーと同じ経路で監視が可能

省スペースでメンテナンス性に優れているため、ユーザー側に設置することで、ユーザーと同じ経路での監視が可能です。
ユーザーからサービスの不具合の報告があったのに、監視上障害がみられない」等の問題を解消します。

日本語WEB設定ツールで設定も楽に

監視対象、通知先、不具合判断基準、通知条件、通知内容など、一貫して日本語WEB設定ツールで柔軟に自由な設定が可能です。

コスト削減

運用の負担が軽いので、メンテナンスのための人件費や運用管理費用などが大きく削減できます。

簡単導入

監視対象・100台超の大規模システム向けのクオリティを、小規模システムから容易に導入できます。

スタッフによる設置サービス

設置予定場所まで弊社スタッフを派遣し、お客様がご利用になるネットワーク環境・設定内容等についてヒアリング。
その場で適切な監視BlockS Proの設定作業を行います。
※ 別途有償です。詳しくはお問合せください。

ラインナップ

ソフトウェア

監視BlockS Pro (ソフトウェア)
監視BlockS Pro Ver.6 ソフトウェア

 ●OpenBlockS 266 用 (インストール済512MB CFカード)
   型番 KAPROV6/512   

   お手元にあるOpenBlockS 266に本CFを装着することで、
   監視BlockS Proとして利用することができます。


ハードウェア(アプライアンス)

監視BlockS Pro 20
監視BlockS Pro 20 (Ver.6インストールモデル)

 ●OpenBlockS 266 モデル
   型番 KAPRO266/512/V6   

   ネットワークにそのまま接続するだけで、小〜大規模なシステムの死活監視。
   簡単・低コストで導入・管理が可能な手の平サイズの小型アプライアンスです。



監視BlockS Pro 200
監視BlockS Pro 200 (Ver.6インストールモデル)

 ●1Uサーバーモデル
   型番 KAPRO/TC3210/V6   

   より多くの監視対象をサポートするデーターセンター向けの監視BlockS Pro 1Uモデルです。


ページの先頭へ戻る