2007年09月10日 ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホーム、PC/Sun両対応でUSB接続も可の管理者向けKVM切替器「PShare SU」を販売開始

ぷらっとホーム株式会社(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル9F 代表取締役社長 鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、PCとSunの混在環境でUSB接続による操作も可能なKVM切替器「PShare SU」シリーズを、平成19年9月10日に正式販売開始します。

PShare SUの特長

PShare SUは、安全性の高い常時エミュレーション方式など管理用途に特化した機能の実装、また安定した接続やビデオ表示性能の実現により、販売開始以来多くのオフィスやデータセンターで導入される、「PShare」KVM切替器シリーズの最新モデルです。

PShare SUの導入により、接続した4-8台のPCもしくはSunの端末を、切り替えながら1セットのモニタ・マウス・キーボードで操作することが可能です。ホスト側・コンソール側ともPS/2のほかUSB接続が可能なうえ、Sun Type7のキーボード・マウスにも対応のため、Solaris環境に特化したオペレーションが可能です。

価格

製品情報URL

https://www.plathome.co.jp/products/pshare/psh_kvm/kvm.html#kvm_su


PShareシリーズとは

「PShare」シリーズは、システム監視・管理・制御へのあらゆるニーズに応える、オリジナルブランド製品です。このうちPShare KVM切替機シリーズは、1999年の販売開始以来、国内で4万2千台を超える販売実績を誇ります。現在はKVM関連製品にとどまらず、システム管理者の声を形にした様々な製品をPShareシリーズとしてラインナップさせ販売しています。

PShare KVM切替器シリーズは、ポート毎に制御を独立させる常時エミュレーション方式を採用のほか、切替器本体が近くになくても切替可能な3種類のホットキー機能の実装、プラグアンドプレイ対応、カスケード接続で最大256台の端末を接続可能、OSD(オンスクリーンディスプレイ)機能搭載など、システム管理用途に必要な機能を実装し、管理者の要求に応えます。

PShareシリーズ 製品情報URL

https://www.plathome.co.jp/products/pshare/

本発表に関する報道機関からのお問合せ先

ぷらっとホーム株式会社 管理本部
TEL:(03) 3251-6111

ページの先頭へ戻る