2010年10月14日 ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホーム、ネットワーク用手のひらサーバーに
HA機能を標準搭載

DHCPやDNSなど、常時稼働サービスの継続性を飛躍的に向上

2010年10月14日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、監視管理やDHCP、DNS等のネットワークサービスを手間なくメンテフリーで運用できる小型サーバー「OpenBlockS 600」に、冗長化(HA = High Availability 化)でさらに高い可用性を実現するHA機能を標準搭載しました。
OpenBlockS 600は、手のひらサイズの小型設計で低消費電力と徹底したエコ仕様となっており、ファンレス・ゼロスピンドルという故障要因を排除した高い堅牢性はメンテフリーでの運用を実現します。そのため、DHCPやDNS等のネットワークコアと呼ばれる停止できない常時稼働サービスに高い導入効果を発揮します。
今回のHA機能搭載により、サーバーとして設定した複数台のOpenBlockS 600は、互いにデータの同期やサーバー間の死活監視を行うことで、予期せぬトラブルやファームアップなどメンテ時のサーバー停止の際もシステムの稼働を継続することが可能になり、さらに可用性の高いネットワーク運用が可能になりました。

DHCPやDNS、Apache等のHA化も可能に

OpenBlockS 600は、コンパイル済みのアプリケーションを簡単に導入できるアプリケーションマネージャ機能を搭載し、スピーディな単機能サーバーの作成・運用を実現します。
今回搭載されるHA機能は利用者が自ら各項目を入力し、稼働・待機の状態移行時に実行するコマンド(スクリプト等)を作成することでApache等のHA化が可能になりますが、アプリケーションマネージャ機能で提供されるアプリケーション「DHCP Plus」や「DNS Plus」には、無償でWebベースのユーザインターフェースも提供されており、ユーザーは簡単な入力を行うだけで設定を行うことができます。(※1)

本製品の冗長化は、ルータ等で広く使われているVRRP(Virtual Router Redundancy Protocol)に加えて、設定及びログファイルの同期機能を搭載することで実現しています。稼働・待機の計2台構成でHAシステムを構築し、 待機サーバーへの動作切り替わりの際にはメールによる通知が可能です。

※1 他アプリケーションも順次対応予定

OpenBlockS 600の詳細

どんなネットワークにも必要になる、DNSやDHCP、NTPといった常時稼働サービスを、手間をかけずに導入でき、高い堅牢性でメンテフリーの運用を実現するのがOpenBlockS 600です。
ネットワークコア用途に特化したOpenBlockS 600は、手のひらサイズの小型・低消費電力設計で、ファンやHDDといったスピンドルが非搭載のため高い堅牢性を誇ります。
また、ネットワークに必須のサービスを簡単に導入できるアプリケーションマネージャ機能を搭載しており、システム管理者のリソースを大きく軽減します。

ご購入について

■OpenBlcokS 600

型番OBS600/RAP
価格59,800円(税込)

ご購入希望のお客様は、下記窓口または弊社Webサイトまでお問合せ下さい。

HA対応バージョンについて

下記のHA対応ファームウェア及びWeb設定ユーザインターフェースに更新を行うことで、すぐにHA機能をお試し頂くことが可能です。

  • ファームウェア : 0.5-RELEASE-20100924 (2010/10/04公開)
  • Web設定I/F : 20101007-03 (2010/10/14公開)

またHA対応ソフトウェアの「DHCP Plus」および「DNS Plus」については、下記の通りです。

  • DHCP Plus : 1.5 (2010/10/14公開)
  • DNS Plus : 1.6 (2010/10/14公開)

これらは、Web設定のユーザインターフェース上のメンテナンスメニュー・アプリケーションマネージャより、導入・更新が可能です。

関連URL

■高解像度の製品写真
https://openblocks.plathome.co.jp/products/600/press.html

■製品の仕様・その他詳細
https://openblocks.plathome.co.jp/products/600/

ぷらっとホームについて

ぷらっとホームは、創設当時の1993年に、まだ黎明期にあったLinuxオペレーティングシステムを企業として初めて国内へ輸入・販売しました。また1996年には独自ブランドとして最初のオリジナルサーバーを出荷、2000年に東証マザーズでの株式公開を果たしました。ぷらっとホームは、創業以来、日本の代表的なオープンソースOS関連企業として、また数々の先端的なプロダクトの市場投入を通じて、企業におけるビジネスの立ち上げや運用を支え続けています。

本発表に関するお問合せ先

報道機関からのお問い合わせ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 担当:横内
pr@plathome.co.jp
Tel 03-3251-6152 / Fax 03-3251-6173

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 担当:竹内
sales@plathome.co.jp
Tel 03-3251-2600 / Fax 03-3251-2602

* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における、
  ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る