2012年2月23日 ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホーム、Java™ SE for Embedded 6を
手のひらサイズサーバー二機種に搭載し販売開始

高い開発生産性、幅広いJavaアプリケーションの活用が可能に

2012年2月23日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、企業ネットワークで50,000台を超える採用実績を持つ堅牢・低消費電力な手のひらサイズサーバー「OpenBlockS 600」ファミリに、Java SE for Embedded 6 搭載の2モデルを追加し販売開始しました。

Java SE for Embedded 6搭載モデルの概要

OpenBlockS 600ファミリは、導入時および運用開始後のあらゆるコストやリソース消費を抑制しつつ安定したサービス運用を実現する、常時稼働するサービスに最適な手のひらサイズのサーバーです。

今回、OpenBlockS 600ファミリの2モデルにJava SE for Embedded 6を搭載したことにより、企業・法人・官公庁などにおけるネットワークへの導入の際、Java SE for Embedded 6の高い開発生産性や、幅広いJavaアプリケーション資産の恩恵を享受することが可能となります。ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)におけるOSGiの実装などに最適です。

Java SE for Embedded 6を搭載した2モデルは、次の通りです。

OpenBlockS 600 - アプリケーションマネージャ機能搭載モデル

DNSやDHCP、NTPといった常時稼働サービスを手間をかけずに導入できる「アプリケーションマネージャ機能」を搭載したモデルでJava SE for Embedded 6を使用できるようになることで、従来使用可能だったJava SE for Embedded 5.0を上回るパフォーマンスや安定性・セキュリティ、強化されたスクリプト言語との連携機能、JAX-WS 2.0、JAXB 2.0、STAX、JAXPといったWebサービス向け機能のサポートによる幅広いJavaアプリケーションなどが活用可能となります。

OpenBlockS 600D - Debian GNU/Linux採用モデル

自由度の高い開発と豊富なソフトウェアパッケージ資源を活用可能なOpenBlockS 600D Debian GNU/Linux採用モデルに、従来Java SE for Embeddedは搭載されていなかったため、Javaアプリケーションの動作には、オープンソースソフトウェア(OpenJDK)を用いた互換性検証やパフォーマンス確認が必要でしたが、今回Java SE for Embedded 6 が活用可能となることで、こうした手間を省略し、またより安心してJavaアプリケーションを導入することが可能となります。

年度末キャンペーン販売について

本製品の発売にあたり、期日限定での特価キャンペーン販売を行います。 詳しくは本リリース末尾の製品情報URLをご覧下さい。

キャンペーン販売の例:
OpenBlockS 600 Java SE for Embedded 6 搭載モデル 通常参考価格 59,800円
                            →年度末キャンペーン価格 44,800円(税込)

※ご購入については本リリース末尾の営業窓口までお気軽にお問い合わせ下さい。

価格と販売について

本製品は2012年2月23日に販売が開始され、2012年3月上旬に出荷開始予定です。

OpenBlockS 600 Java SE for Embedded 6搭載モデル
型番        OBS600/RAP/J6/*G  *にCF容量が入ります
参考価格     59,800円〜

OpenBlockS 600D Java SE for Embedded 6搭載モデル
型番        OBS600D/6/J6/*G   *にCF容量が入ります
参考価格     お問合せください

保証と製品仕様について

保証期間
 
 
  3年
(標準無償修理期間1年、ユーザー登録により無償にて3年間に延長)
※添付品は弊社出荷日より30日間、欠品の充当、または初期不良交換のみ
CPU   AMCC PowerPC 405EX (600MHz)
メインメモリ   1GB DDR2 SDRAM
FLASH ROM   128MB (ユーザーエリア 約64MB)
ストレージ
 
  CF 1GB※ , 2GB , 4GB , 8GB , 16GB選択可
※OpenBlockS 600のみ
インタフェース
 
 
  1000Base-T×2、シリアル(5芯結線)×2
(コンソール用アダプタ、ケーブル各1個標準付属)、
USB 2.0×3(外部×2、内部×1)、JTAG×1
スイッチ   INITスイッチ
外形寸法   W 81× D 133 × H 31.8 mm(ゴム足0.5mm)
本体材質   アルミ合金製
重量   約265g
電源   ACアダプタ 5V(40 (W) × 94.2(D) × 30.5 (H) mm)
消費電力   約13.8VA / 約8.0W
動作時許容
周辺温度
 
  0-53℃(CFカード実装時、ACアダプタ含)
※1000BASE-Tで利用する場合は0〜50℃
  USBデバイスを利用する場合は0〜40℃
湿度条件   20-80%Rh *結露しないこと
OS
 
  OpenBlockS 600    SSD/Linux 0.5
OpenBlockS 600D   Debian GNU/Linux 6.0

関連URL

■ 高解像度の製品写真
・OpenBlockS 600
https://openblocks.plathome.co.jp/products/600/pict.html
・OpenBlockS 600D
https://openblocks.plathome.co.jp/products/600d/pict.html

■ 製品の仕様・その他詳細
・OpenBlockS 600
https://openblocks.plathome.co.jp/products/600/
・OpenBlockS 600D
https://openblocks.plathome.co.jp/products/600d/

■ 年度末キャンペーン販売について
・OpenBlockS 600
https://openblocks.plathome.co.jp/products/600/price.html

ぷらっとホームについて

ぷらっとホームは、創設当時の1993年に、まだ黎明期にあったLinuxオペレーティングシステムを企業として初めて国内へ輸入・販売しました。また1996年には独自ブランドとして最初のオリジナルサーバーを出荷、2000年に東証マザーズでの株式公開を果たしました。ぷらっとホームは、創業以来、日本の代表的なオープンソースOS関連企業として、また数々の先端的なプロダクトの市場投入を通じて、企業におけるビジネスの立ち上げや運用を支え続けています。

本発表に関するお問合せ先

報道機関からのお問い合わせ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 松本知巳
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内敬呂(たけうちよしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における、
  ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る