2012年6月7日 ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホーム、ARM®を採用したマイクロサーバ
「OpenBlocks AX3」と「OpenBlocks A6」を発表

小型・柔軟・堅牢、さらに低電力で高効率なARMコアの性能で企業ICTを革新

2012年6月7日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、ARMコアを搭載するマイクロサーバ「OpenBlocks Aファミリ」を発表、販売開始しました。 本製品ファミリは、通信キャリアや¬サービス事業者などの法人用途で累計六万台の販売実績を持つ手のひらサイズサーバーシリーズの最新モデルで、幅広い用途に対応するハイエンドモデル「OpenBlocks AX3」、および、エントリー構成ながらARMの恩恵を享受できるモデル「OpenBlocks A6」の2モデルからなります。

OpenBlocks Aファミリの概要

組み込み用途からスマートフォンのCPUコア用途などへと凄まじい勢いで広がるARMアーキテクチャコンピューティングを採用した企業向けマイクロサーバが、OpenBlocks Aファミリです。「At or In or To Any Place - どこでも、どこにでも、どこまでも」使える、高い柔軟性・堅牢性・省リソース性を備えながら、ARMコアの高効率なパフォーマンスをも享受でき、企業や法人のICTに革新を与えます。

また、今夏の電力供給状況を踏まえたうえで、常時稼働サービスのハードウェアをOpenBlocks Aファミリにリプレイスすれば、本製品の最大13.0W(AX3、4ポートモデル)もしくは6.0W(A6)※1 という極めて低い電力消費量と高効率なパフォーマンスにより、企業は高いサービス継続率と同時に著しい電力削減と運用コストダウンという導入効果をも実現できます。

本製品ファミリは、次の2モデルをラインナップします。

◆OpenBlocks AX3 (オープンブロックス エーエックススリー)

CPUとしてデュアルコアARMADA® XP 1.33GHz (ベースアーキテクチャ:ARM Cortex-A9™) と、4もしくは2のGbEポートを搭載、オンボード1GBのメインメモリ空間を備えたハイエンドモデルがOpenBlocks AX3です。
SATAポート1及びeSATAポート1、RS232Cポート2、USB2.0ポート2を備え、ハードウェアFPU、周辺環境温度45℃での動作保証、さらに4ポートGbEモデルではSO-DIMM(最大2GB追加可能)と、WLAN用途などに活用できるMini PCI Expressの拡張ソケットを有します。また、信頼性が高くセキュアで柔軟なプラットフォームJava™ SE Embedded 6およびJava SE Embedded 7をサポートしており、組み込みアプリケーションをその上にビルド可能です。 その高い拡張性とパフォーマンスから、WEBのフロントエンドサーバー、IPS/IDSなどのパケット解析を要するセキュリティ対策、HTTP ProxyやReverse Proxyなどの代理アクセス、ジョブ管理やリソース監視を含むネットワーク監視、そのほかIP-PBX、NASヘッド、メール中継など、幅広いサービスへの用途、もしくはアプライアンスのベースハードウェア用途で、非常に優れた導入効果を発揮します。

◆OpenBlocks A6(オープンブロックス エーシックス)

CPUとしてシングルコアARMADA® 310 600MHz (ベースアーキテクチャ:ARM9™)を搭載、GbEポート1とオンボード512MBのメインメモリ、SATAポート1、GPIO(8bit)、RS232Cポート2、USBポート1を備え、周辺環境温度55℃での動作保証と、さらにソリッドかつ堅牢なマイクロサーバがOpenBlocks A6です。本モデルもJava SE Embedded 6およびJava SE Embedded 7をサポートします。
導入コストを抑えながらARMアーキテクチャ特有のエネルギー効率や、長きに渡る供給実績を持つ「枯れた」アーキテクチャならではの安定性などの恩恵を享受でき、センサーデバイスや計測器の観測・制御、ネットワークインフラ系サービスの導入・運用、あるいはデータロギング、M2M用途に最適なモデルです。

ARMアーキテクチャを採用したOpenBlocks Aファミリの存在意義

組み込みやモバイルといった分野で爆発的な普及を見せているARMアーキテクチャは、テクノロジの進化とパフォーマンスの向上とともに、サーバー分野でも積極的に活用されることが待ち望まれてきました。
OpenBlocks Aファミリは、企業ネットワーク用途で豊富な実績を得てきたぷらっとホームマイクロサーバシリーズの、設置環境を問わない手のひらサイズと堅牢性、運用の手間を最大限排除する高い運用継続性、システム計画や構築運用のリソースを大きく節約できる低消費電力性といった特長を、ARMコアの持つ高いパフォーマンスやエネルギー効率、豊富な開発資産といった恩恵と有機的に結びつけ、従来に存在しなかった新しいサーバーコンピューティングの形を具現化する製品ファミリです。
サービスもしくはサーバーの多くがクラウド化されてゆくと同時に、ローカル環境に設置したいDNS、DHCP、Proxyといったネットワークインフラ系サービスやセキュリティ、監視といった用途では、高い信頼性を持ちながら導入・管理・運用にかかるリソースを最大限節約できる製品が求められるようになっています。
また、一方のクラウドコンピューティングにおいても、多台数サーバーの設置運用が必須であるため、消費電力あたりの性能が高く、空調設備が不要なほどの温度耐性を備え、設置スペースの専有面積が低い製品が高い需要を集めています。
これら現代に特有の状況にあって、ARMアーキテクチャ採用の手のひらサイズのマイクロサーバOpenBlocks Aファミリは、それを導入する企業や法人において、もっとも高効率かつスリムなシステム構成と管理運用を実現するものです。

アプライアンスとしての製品展開

本日新ファミリ2モデルを追加したOpenBlocksシリーズは、特定用途の専用サーバーすなわちアプライアンスのベースハードウェアとしても高い実績を持っており、様々な用途におけるソフトウェアベンダや通信キャリアなどでの豊富な採用実績を持っています。
今回発売されるOpenBlocks Aファミリによってソフトウェア開発・販売を行う企業はスムーズかつ低コストにソフトウェアのハードウェア製品化が可能です。

本ファミリの発売に伴いぷらっとホームでは、新モデルをベースハードウェアとして採用しその長所を活かした3モデルのアプライアンス製品を別途発表するほか、パートナー各社との協業により、今後も優れたソフトウェアと本ファミリの特長を兼ね備えたアプライアンス製品群を開発・発表予定です。

「使える!」メニューをパッケージしたサポートサービス

本ファミリの発売に際し、導入やオープンソースソフトの取り扱いといった初歩的な悩みからVAR/SIer向けの対応まで、どんなご相談も柔軟に支援する「使える」サポートサービスを提供します。

ユーザー向けの「基本サービス」では、ソフトウェアやOS、また導入にまつわる悩みをサポートする専用サポートデスク、および先出センドバック修理などを利用可能です。
そして、VAR/SIer向けに「パートナーサポートサービス」も提供を開始します。豊富なVAR/SIer採用実績から培われた、保証対象範囲の拡張、仕様変更・終息・ファーム更新情報のご案内といった便利なサービスを活用できます。

上記基本サービスならびにパートナーサポートサービスのいずれにおいても、さらにオンサイトやプリインストール、設定・設置などニーズに合わせた対応を行う拡張サービスも、別途申込みで利用できます。

アーム社からのエンドースメント

ARMは、ぷらっとホーム社が日本市場において、ARM Powered®マイクロサーバを発表されたことを大変嬉しく思います。電力効率はサーバー市場においてもますます重要なものになってきています。私たちは、革新的な製品を発表されたぷらっとホーム社のリーダーシップを歓迎します。

ARM
サーバーシステム&エコシステム
ディレクター
イアン・ファーガソン

Marvell Semiconductor, Inc.からのエンドースメント

我々は、MarvellのハイパフォーマンスなARMADA® XPプロセッサとの結びつきのもと開発された商用マイクロサーバ製品群の発表にあたりぷらっとホームと協業を行うことを、非常に喜ばしいことと考えています。
クラウドコンピューティングの出現とともに、クラウドベースのアプリケーションを支えることのできる低消費電力設計サーバーにとっての新たな市場機会も立ち現われてきました。MarvellのマルチコアプロセッサのARMADA® XPシリーズは、エンタープライズクラスのクラウドコンピューティングに対し、ワットあたりの最大処理能力において大きな力となります。小さな筐体サイズと低消費電力設計とともに、ぷらっとホームのマイクロサーバ製品OpenBlocksは、ビジネスにおいてクラウドベースのサービスをきわめて入手性に優れたコストで実現可能としました。

Marvell Semiconductor, Inc.
バイス・プレジデント
クラウドサービス&インフラストラクチャ(CSI)ビジネス部門
ポール・ヴァレンタイン

オラクル・コーポレーションからのエンドースメント

世界中に900万人以上の開発者を擁するJavaは、あらゆるネットワーク対応アプリケーションのプラットフォームとして役割を果たしています。Javaの汎用性、効率性、プラットフォーム間での移植性、およびセキュリティは、M2M、ウェブ、データベース・サービス、工業オートメーション(IA)分野向け組み込みアプリケーションの開発に適したぷらっとホームのマイクロサーバ「OpenBlocks Aファミリ」の構成技術として採用されています。包括的なツール、成熟したエコシステム、高いパフォーマンスにより、Javaは組み込み分野向けシステムの構築に多くの実績があります。

オラクル・コーポレーション Oracle Fusion Middleware, Java担当
シニア・バイスプレジデント ハサン・リズビ

製品概要(仕様、価格、パッケージラインナップ、サポート)

■仕様・価格

OpenBlocks AX3(オープンブロックス エーエックススリー)

名称 OpenBlocks AX3 イーサxポート
型番 OBSAX3/x/*
xには1000Base-T搭載ポート数(2または4)、
*にはパッケージ型番が入ります。
参考価格(税込)59,800円より
ハードウェア仕様
CPUARMADA® XP 1.33GHz デュアルコア
(ベースアーキテクチャ:ARM Cortex-A9)
メインメモリ1GB (DDR3)
Flash ROM128MB (NOR)
インターフェース内部SATAポート× 1
(2.5inch HDD/SSD、HalfSlim SSDを内蔵可*)
*別途マウントキットが必要
外部eSATAポート× 1
1000BASE-T ×4 (OBSAX3/2/*は× 2)
USB 2.0 × 2
RS232C × 2
mini-PCI Express x1スロット × 1 (OBSAX3/4/*のみ)
SO-DIMMスロット× 1 最大2GB追加可(OBSAX3/4/*のみ)
筐体サイズ101.0(W) × 142.1 (D) × 41.0 (H) mm(ゴム足含まず)
動作条件温度:0 - 45℃、湿度20 - 80%Rh(結露なきこと)
(ACアダプタ含)
重量(本体のみ): 約370g (OBSAX3/2/*は約350g)
電源ACアダプタ12V
消費電力※1 アイドル時 10.0W / 最大 13.0W
(OBSAX3/2/*はアイドル時 9.0W / 最大 12.0W)
OSDebian GNU/Linux 6.0
保証
無償修理期間1年間
※添付品は弊社出荷日より30日間、欠品の充当、または初期不良交換のみ

OpenBlocks A6(オープンブロックス エーシックス)

名称 OpenBlocks A6
型番 OBSA6/*
*にはパッケージ型番が入ります。
参考価格(税込)36,800円より
ハードウェア仕様
CPUARMADA®
310 600MHz (ベースアーキテクチャ:ARM9)
メインメモリ512MB (DDR2)
Flash ROM64MB (NAND)
インターフェース内部SATAポート× 1
(2.5inch HDD/SSD、HalfSlim SSDを内蔵可*)
*別途、接続ケーブルが必要
1000BASE-T × 1
USB 2.0 × 1
RS232C × 2
筐体サイズ81.0 (W) x 114.5 (D) x 36.0 (H) mm(ゴム足含まず)
動作条件温度:0 - 55℃、湿度20 - 80%Rh(結露なきこと)
(ACアダプタ含)
重量約205g
電源ACアダプタ 5V
消費電力アイドル時 4.5W / 最大 6.0W ※1
OSDebian GNU/Linux 6.0
保証
無償修理期間1年間
※添付品は弊社出荷日より30日間、欠品の充当、または初期不良交換のみ

パッケージラインナップ

搭載する機能や添付品が異なる多彩なパッケージがラインナップ。
ソフトウェアのアプライアンス化検討のため検証・開発を行いたい、あるいは量産用に添付品を最小限としたいなど、ニーズに合わせた最適なパッケージを選択可能です。
※各種パッケージの価格、製品内容は下記「関連URL」をご覧ください。

■サポートサービス

ユーザー向け

基本サービス
専用サポートデスクOpenBlocks AX3 参考価格:3,402円/年より
OpenBlocks A6 参考価格:1,764円/年より

VAR/SI向け

パートナーサポートサービス
スタンダード参考価格:お問合せ下さい
ライト参考価格:お問合せ下さい
オプション
開発支援参考価格:お問合せ下さい
キッティング参考価格:お問合せ下さい

拡張サービス ※基本サービス又はパートナーサポートサービスの加入が必須

オンサイト対応参考価格:40,000円/台より
カスタムプリセット参考価格:20,000円/台(1回) より
設置・設定参考価格:80,000円/台より

詳しい仕様やサポートサービスの内容は下記「関連URL」をご覧ください

Interop 2012「Best of Show Award 2012」ノミネート

OpenBlocks AX3が、Interop 2012「Best of Show Award 2012」にノミネートされました。

◆Interop Tokyo 2012について

BEST OF SHOW AWARD INTEROP 2012

6月13日〜15日に幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2012」でOpenBlocks A Familyが展示されます。ぷらっとホームブースにて実機を手に取りご確認ください。

イベント詳細URL:Interop Tokyo 2012 公式サイト

関連URL

■ 高解像度の製品写真
・OpenBlocks AX3
https://openblocks.plathome.co.jp/products/ax3/pict.html
・OpenBlocks A6
https://openblocks.plathome.co.jp/products/a6/pict.html

■ 製品パッケージラインナップ、価格、サポートサービス、その他の詳細
・OpenBlocks AX3
https://openblocks.plathome.co.jp/products/ax3/
・OpenBlocks A6
https://openblocks.plathome.co.jp/products/a6/

ぷらっとホームについて

ぷらっとホームは、創設当時の1993年に、まだ黎明期にあったLinuxオペレーティングシステムを企業として初めて国内へ輸入・販売しました。また1996年には独自ブランドとして最初のオリジナルサーバーを出荷、2000年に東証マザーズでの株式公開を果たしました。ぷらっとホームは、創業以来、日本の代表的なオープンソースOS関連企業として、また数々の先端的なプロダクトの市場投入を通じて、企業におけるビジネスの立ち上げや運用を支え続けています。

本発表に関するお問合せ先

報道機関からのお問い合わせ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 松本知巳
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内敬呂(たけうちよしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

※1 SSD/SO-DIMM/Mini PCI Expressは未使用

* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における、
  ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る