漏水検知システム構築用パッケージ

概要 製品特徴 サブスクリプション 製品仕様

 

漏水検知システムの基礎構築を迅速に

漏水センサーとIoTゲートウェイとの接続設定済み。
煩雑なコマンド入力や設定不要で水滴レベルの漏水検知システムの基礎構築が可能です。

従来、センサーを使ったIoTシステム構築では、まずセンサーとIoTゲートウェイとの接続プログラムを作成する必要があり、それにより初めて可視化を行うソフト等が動作することになります。クラウドを利用する場合は、それに加えてクラウドとの接続プログラムも必要です。
「漏水検知システム構築用パッケージ」を利用すれば、センサーとIoTゲートウェイとの接続設定済み。煩雑なコマンド入力等は不要です。

漏水検知システム簡易テンプレートを用意

ブラウザベースのエディターでノード(各センサー)を結びつけて簡単にフロー作成、実行環境をデプロイできるNode-REDを搭載。本パッケージでは簡易的な漏水検知システムをNode-RED上にプリセットしており、購入後すぐに漏水検知システムの簡易検証やシステムの基礎構築を始める事ができます。さらに通知先の設定や検知したデータをクラウドで活用するなどのカスタマイズも可能です。

電源不要・無線漏水センサをセット

非常に微弱なマイクロワットレベルのエネルギーを集めて電荷を蓄え、昇圧することで、電波を発信させることができる「CLEAN-Boost® 技術」採用のエイブリック株式会社製センサーを同梱。バッテリー不要かつ BLE 無線で、大掛かりな配線工事や電池交換の手間もかからず、メンテナンスがしにくい場所等にも設置することができます。また、水滴レベルの水 (150μl min) で検知可能で、トラブル発生や被害が拡大する前での検知や対応が可能です。

製品特長

漏水検知システム構築に必要なIoTゲートウェイとセンサを設定した状態でセットに

<BX1パッケージ>
超小型IoTゲートウェイ×1
漏水センサ(2mセンサリボン+無線タグ) ×1

バッテリレスの無線漏水センサと名刺サイズのコンパクトなIoTゲートウェイOpenBlocks IoT BX1のセットです。

<EX1パッケージ>
マルチインターフェイスIoTゲートウェイ×1
漏水センサ(2mセンサリボン+無線タグ) ×1

バッテリレスの無線漏水センサとEthernetやWLAN通信機能に加えUSB、RS-232C/485を始めとする有線インターフェイスを備えたIoTゲートウェイOpenBlocks IoT EX1のセットです。

<オプション>

測定箇所を増やしたい、検知範囲を延ばしたい場合にセンサの追加や、センサの長さを延長する事が可能です。

コンパクトで堅牢なIoTゲートウェイ

冷却ファンの排除や内蔵ストレージに フラッシュメモリを採用することにより、可動部品のない堅牢性の高いファンレス構造を実現。ハードウェア故障を起因とするサービス停止の可能性を排除しています。

サブスクリプション

IoTゲートウェイ OpenBlocks IoT BX1/EX1には、製品の長期運用をサポートするため、サブスクリプションとハードウェア保守が1年間付属します。

IoTリモートマネジメントサービス「AirManage 2」

AirManage 2

複数台のOpenBlocksを統合管理するSaaS方式で提供されるサービスです。OpenBlocksの管理者が遠隔地からセキュアに設定・監視・メンテナンスを実施することができ、システムの運用コスト削減を実現します。

AirManage2の詳細

主な機能

  • 遠隔監視機能
    複数の拠点に設置されたOpenBlocks各製品が正常に動作しているかを一括監視できます。
  • グループ管理機能
    OpenBlocksの各製品をグループ分けすることができ、グループ毎接続形態の設定やアップデートを実行します。
  • サポートログ取得機能
    OpenBlocks障害発生時の解析に必要なログをリモートで取得可能です。
  • 時間指定アップデート機能
    グループ毎、ノード毎に指定した時間にアップデートを開始させることができます。
  • リモートアップデート機能
    ファームウェアのバージョン情報を監視し、常に最新のファームウェアに自動でアップデートすることができます。
  • Web API
    管理下にあるOpenBlocksのステータスの概要などをAPIで取得可能で、お客様の運用形態に合わせたシステム構築ができます。

Q&Aサービス

Q&Aサービス

下記の各種お問い合わせに回答します。

  • 製品導入時のセットアップ方法に関するお問い合わせ
  • 基本的操作・設定方法に関するお問い合わせ
  • 製品機能に関するお問い合わせ

※ 当社OpenBlocksを標準仕様のまま使用されている際に提供可能なサービスです。お客様によるソフトウェアの追加など、カスタマイズし使用されている場合、サービスの提供をお断りする場合があります。

先出しセンドバックサービス(製品保証)

先出しセンドバック

ハードウェア故障時、交換品を先出しにて発送いたします。

※ 当社製品保守担当者の指示のもとお客様にて切り分け作業を行っていただいた結果、当社が故障と判断した場合に限ります。

※ 内蔵ストレージが書換え上限に達し生じた不具合については保証は適用されません。別途費用が発生します。

最新バージョンファームの提供

最新ファームの提供

セキュリティパッチやバグフィックス等を含んだ最新バージョンのプログラムを提供します。

※Linux OSの該当バージョンのサポートが終了した場合はファーム提供ができない場合があります。

不具合に対する対応

不具合対応

下記の各種お問い合わせに回答します。

  1. 不具合情報を元にした回避方法の提案パッチ情報の提供
  2. 現象やエラーメッセージ、各種ログファイル等からの障害調査

製品仕様

漏水検知システム構築用テストキットパッケージ BX1版

IoTゲートウェイ

製品名OpenBlocks IoT BX1
筐体サイズ41.6(W)×11.3(H)×96(D)mm (突起部含まず)
重量約45g
動作温度/湿度0℃~+40℃ / 20%~80%RH(結露なきこと)
保存温度/湿度-30℃~+70℃ / 20%~90%RH(結露なきこと)
消費電力アイドル時:1.0W / 高負荷時:4.6W
電源形状・寸法38(W) x 78(D) x 26(H)mm (プラグ部・突起部分含まず)
電源入出力入力90〜264V、50/60Hz / 出力 DC5V

漏水センサ (無線タグ+センサリボン)

メーカーエイブリック株式会社
製品名バッテリレス漏水センサ
通信規格Bluetooth 4.2 Low Energy
検知水量150マイクロ・リットルmin @25℃ 40%RH
検知温度+5℃~+85℃ (センサの動作温度:-10℃~+60℃)
送信距離見通し30m~100m程度

漏水検知システム構築用テストキットパッケージ EX1版

IoTゲートウェイ

製品名OpenBlocks IoT EX1
筐体サイズ91.9(W)×25 (H)×114.8(D)mm (突起部含まず)
重量約135g
動作温度/湿度0℃~+40℃ / 20%~80%RH(結露なきこと)
保存温度/湿度-30℃~+70℃ / 20%~90%RH(結露なきこと)
消費電力アイドル時:1.8W / 高負荷時:3.3W
電源形状・寸法38(W) x 78(D) x 26(H)mm (プラグ部・突起部分含まず)
電源入出力入力90〜264V、50/60Hz / 出力 DC5V

漏水センサ (無線タグ+センサリボン)

メーカーエイブリック株式会社
製品名バッテリレス漏水センサ
通信規格Bluetooth 4.2 Low Energy
検知水量150マイクロ・リットルmin @25℃ 40%RH
検知温度+5℃~+85℃ (センサの動作温度:-10℃~+60℃)
送信距離見通し30m~100m程度

注意事項

本パッケージに同梱されるセンサは、高性能で”水滴レベル”の検知が可能の為、その取り扱い・設置場所・設置方法、システム構築等に詳細な配慮が必要となります。その為、以下ご留意の上、本パッケージをご利用ください。

  • 本センサは高温高湿環境ではセンサリボンが吸湿し、発信する可能性がございます。
  • 結露の発生によりセンサリボンが濡れた場合、発信することがございます。
  • 本センサは水中では使用できません。
  • 比抵抗の高い純水等の無電解水には発信しない可能性がございます。
  • 同梱のNode-REDのテンプレートは上記などを考慮した運用システム構築前のテスト用途や簡易システムでの利用を想定しております。