EasyBlocks Syslog 480G

ログ情報を蓄積し続ける機器を手軽に設置


Syslog 大容量モデル

Syslogサーバーアプライアンス「EasyBlocks® Syslog 480G」は、Syslogサーバー機能に特化し、480GBのSSDを搭載したアプライアンス製品です。従来と比較し8倍のログ受信性能(※)をもち、多様な機器からのログ収集・長期保存が可能です

※ 当社従来製品 EasyBlocks® Syslog XGとの比較

製品特長

視覚的操作

専用Web UIにより各種ログ表示や設定作業が視覚的に操作可能。

安心・安全運用

リモート管理機能「AirManage® 2」搭載。遠隔地からのログ確認をセキュアに実現。

堅牢・小型設計

可動部品のない堅牢設計。1Uハーフサイズの小型筐体設計で場所を選ばず設置可能。

複数機器からのログ収集に対応する受信性能

80GB/日の受信性能を有し、様々な機器からのログデータ収集に最適。

リモート管理機能「AirManage® 2」1年間使用権付属

  • 「EasyBlocks® Syslog 480G」の設定変更・アップデート指示等を遠隔地から実行できます。
  • 設定変更時にAirManage2(クラウド)上に3世代前までの設定が自動でバックアップされるため、問題発生時などの設定復元が迅速に行えます。
  • https通信及びSSHトンネリング技術によるセキュアな通信で実行され、安全なリモート保守管理を実現します。

※ 1年間使用権が付属し、2年目以降は保守サービスに含まれ有償となります。

Web UI搭載

専用のWeb UIにより、難しいコマンドや プログラムを書くことなく、ブラウザから機器の各種設定作業が可能で、専任のIT担当者が居ない少人数企業でも運用できます。

ログ表示機能

  • 蓄積したログを自動でログの種類ごとに色分けして表示し、異常を視覚的にキャッチすることができます。また、各種類のロゴの統計をグラフ化し、指定した期間のログの状態を分かりやすく表示することで、異常の前ぶれや稼働状況の把握に役立ちます。
  • 表示期間や種類などでログ表示のフィルタリングが行えます。複数のフィルタリングルールを予め設定し、ログ確認時に表示するログの種類を切り替えたり、表示中のログをCSV形式でエクスポートする事ができます。

Web UI上でのログ表示画面

バックアップ機能

毎月初に前月のデータのバックアップを自動でFTPサーバーへ転送する設定が可能です (ファイル形式:MySQLのダンプファイルと同等)。また、前日のデータを自動的にFTPサーバーへ送信することも可能です(ファイル形式:CSV)。

安心のサポート用ログ出力機能

万が一トラブルが起きた際、問題切り分けに必要な情報をボタン一つで一括出力するサポート用ログ出力機能を搭載。当社サポート担当へログを提出いただく事で、素早い原因特定・復旧を支援します。

安定稼働するハードウェアを採用

冷却ファンの排除や内蔵ストレージにSSDを採用することにより、可動部品のない堅牢性の高いファンレス構造を実現。ハードウェア故障を起因とするサービス停止の可能性を徹底排除し、可用性の高いネットワークを構築できます。

活用例

遠隔地からセキュアにログ管理

リモートで保守管理できるサービス「AirManage®2」が利用でき、遠隔地から「EasyBlocks® Syslog 480G」に蓄積されたログの閲覧が可能なだけでなく、3世代前までの自動バックアップ機能により、外部からの攻撃や機器の不具合に関するログなどを素早く確認し、システム復旧を迅速に行え、管理者の負荷を大幅に削減します。

遠隔地からセキュアにログ管理

各種IT機器のログデータ管理

Syslogサーバーとは、サーバーやネットワーク機器から送信される各種のログ情報を蓄積し、将来のログ解析に備えます。コンピュータシステムの多様化により、様々な機器が増える中、個々の機器でログを管理し続けるのは困難です。EasyBlocksを設置することで、ログ管理に一般的に使用されるSyslog機能を用いて、システム全体のログを集約することができます。

収集できるログの例

システムの長期運用をサポートするサブスクリプション付属

長期運用をサポートするため、サブスクリプションとハードウェア保守サービスが1年間付属します。サブスクリプションは製品について複数年に渡る長期のサポートを提供するとともに、リモートマネジメントサービスAirManage 2を標準で利用できます。また、システムの恒常的な維持のためファームウェアバージョンアップ時の通知サービスや、ハードウェアの先出しセンドバックサービス、製品利用のサポートを長期的に受けることができます。

OpenBlocks IoT VX2/Wの内部

リモートマネジメント
AirManage 2

Q&Aサービス

先出しセンドバックサービス

最新ファーム提供

不具合対応

導入事例

京丹後市教育委員会 様

教 育
環境整備品質向上

WEBキャッシュProxyアプライアンスで小・中学校におけるインターネット通信環境を大幅改善

各校の教室へEasyBlocks教育機関向けProxyAEを導入し、可用性が高く通信品質の高いインターネット環境を実現

鳥取県教育委員会 様

教 育
環境整備メンテナンス性向上

鳥取県立高校・特別支援学校における柔軟なネットワークを構築

EasyBlocks教育機関向けproxyモデルでインターフェースを使用した「かんたん」導入を実現

東京薬科大学 情報教育研究センター 様

教 育
導入の容易性コスト削減

学内DHCP/DNSサーバーを低コストで導入運用

場所をとらずに、手間なく簡単に冗長化を実現

仕 様

型 番EBX9/SYSLOG480G
アプリケーションSyslogサーバー
最大ログ受信容量(※1)80GB / 日
ネットワークインターフェイスEthernet10/100/1000Base-T(※2) x 4
USB(HOST)3.0(type-A) x 2
内部ストレージ480GB(※3)
筐体サイズ194mm(W) x 177mm(D) x 42mm(H)(ゴム足含まず)
重 量約1,160g
動作条件動作時温度:-20℃ 〜 +50℃/湿度:20% 〜 80%RH
保存時温度:-30℃ 〜 +70℃/湿度:20% 〜 95%RH
電 源内蔵AC電源
消費電力高負荷時(※4)18.1W(26.5VA)
アイドル時12.5W(19.6VA)
電源条件内蔵AC電源:AC100-240V±10% 50/60Hz ±3Hz
内蔵AC電源用電源ケーブル:AC100V用1本標準添付
規 格< 環境保護>
RoHS指令
PFOS規制
省エネルギー法
保証条件弊社出荷日より先出しセンドバック1年間
※ 添付品は弊社出荷日より30日間、欠品の充当、または 初期不良交換のみ
  • ※1 ログのバックアップ/リストア機能を利用しない場合を基準としております。
  • ※2 Auto MDI/MDI-X対応。
  • ※3 適用可能規模:ひと月あたりのログ総容量はSSD総容量の20%以下でご利用ください。
  • ※4 全イーサネットポートをリンクアップし、stressコマンドによりCPU 100%の状態にして計測。

サポート

ソフトウェアアップデート

ソフトウェアアップデート情報をご案内しています。リリース情報をご確認の上、定期的に更新していただくことをお勧めします。

ドキュメント

製品に関する仕様や設定、ソフトウェアの操作方法を掲載した各種マニュアル、関連資料をご案内しています。

よくあるご質問(FAQ)

製品の設定やトラブルシューティングなど、お客様よりよくいただくご質問への解決方法をご紹介しています。

お問い合わせ

ご購入前の製品の仕様、お見積もり、機器の貸し出しについてのご相談やご購入後の製品サポートなど、各種窓口をご案内しています。

購入前のお問い合わせ

ご購入を検討されている製品の仕様、利活用に関するご相談やお見積もりのご依頼など、各種お問い合わせを受け付けています。

すぐに購入する

弊社が運営している業務用IT機器専門の調達支援サイト「ぷらっとオンライン」から直接お買い求めいただけます。