調理師の動線分析や
厨房・冷蔵庫の温度管理による
最適化

IoTで厨房を最適化|OpenBlocks IDMアプライアンス

統合IoTデータ管理装置OpenBlocks IDMアプライアンスは、厨房内の様々な稼働状況をIoTデータとして収集・管理する機能を利用することで、人の動線分析、厨房設備ならびに食材の温湿度管理を可能にし、労働力の効率的な運用と厨房内環境の最適化をバックアップします。

OpenBlocks IDMアプライアンス導入のメリットと特長

人の動線分析

人の動線分析

調理師の動きを分析することで、ムダな動きの発見や設備の配置の最適化、人員の増減などの判断に役立てることができます。

環境の最適化

厨房内環境の最適化

厨房内の温湿度をデータ収集・蓄積・分析することで厨房内の人に応じた最適な温湿度環境を作ることができます。

食材の温度管理

食材の温度管理

冷蔵・冷凍庫内の温度データの収集・蓄積・分析や要冷蔵・冷凍食材の品質を適切に管理することができます。

システム構成例

従業員にBLEビーコン、厨房内にBLEビーコンの受信機(IoTゲートウェイ)や温湿度センサーを取り付け、OpenBlocks IDMアプライアンスでデータを収集することで、従業員の動線分析や厨房内・冷蔵冷凍庫内の温湿度管理ができます。

システム構成例(IoTで厨房を最適化)

カスタマイズ可能なビューア

ビジュアライザによる見える化

動線分析画像イメージ

温湿度分析画面イメージ

温湿度分析画面イメージ

お問い合わせ

工業計器・制御機器・環境計測/分析機器・ポンプ・バルブ・ 油空圧機器・産業機器などの工場機器から発生する様々な IoTデータを管理可能にする装置、OpenBlocks IDMアプライアンスに関するお問い合わせ、ご購入に関するご相談はこちらから。