OpenBlocks IX9には、製品の長期運用をサポートするためのサービス(製品保証)が1年間付属します。また次年度以降も有償にてサービス延長を承ります。

通知サービス

新たなIoTゲートウェイソフトウェアが公開された際、登録されたメールアドレスに通知するサービスです。

Q&Aサービス

下記の各種お問い合わせに回答します。

  • 製品導入時のセットアップ方法に関するお問い合わせ
  • 基本的操作・設定方法に関するお問い合わせ
  • 製品機能に関するお問い合わせ

センドバックサービス(製品保証)

ハードウェア故障時に正常な製品と交換いたします。さらに先出しセンドバックやオンサイトサービスへのアップグレードも有償にて可能です。

  • ※ 当社製品保守担当者の指示のもとお客様にて切り分け作業を行っていただいた結果、当社が故障と判断した場合に限ります。
  • ※ 内蔵ストレージが書換え上限に達し生じた不具合については保証は適用されません。別途費用が発生します。

最新バージョンファームの提供

セキュリティパッチやバグフィックス等を含んだ最新バージョンのプログラムを提供します。
(本サービスの提供期間はベースOSのコミュニティによるサポートが終了し、かつ代替OSへのバージョンアップが行えない場合、そちらが適用されます。)

  • ※ 当社 IoT ゲートウェイソフトウェアを標準仕様のまま使用されている際に提供可能なサービスです。お客様によるソフトウェアの追加など、カスタマイズし使用されている場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
  • ※ IoT ゲートウェイソフトウェア(カーネルを含む)は重大な脆弱性が発見された場合に提供されます。