LoRaWAN™無料ハンズオンセミナー「活用編」を開催

LoRaWAN™無料ハンズオンセミナー 「活用編」

本セミナーでは、デバイスからAWS上にデータを蓄積し、どのように活用することができるかをご理解頂きます。今後、ご自身で開発を行えることを目的としております。

実施要項

セミナー名
LoRaWAN™無料ハンズオンセミナー 「活用編」
開催日時
2019年2月8日(金) 10:00~17:30 (9:45~ 受付開始)
会場
福岡SRP(ソフトリサーチパーク)センタービル 研修室2
〒814-0001福岡県福岡市早良区百道浜2丁目1−22
共催
ぷらっとホーム株式会社、IoT.kyoto (KYOSO)、福岡市、NTTネオメイト、西日本電信電話株式会社
登壇者
ぷらっとホーム株式会社 IoTサービス部 後藤 敏也
IoT.kyoto (KYOSO) エバンジェリスト 辻 一郎、高木 淳平
タイムテーブル
時間プログラム登壇者
9:45 ~ 10:00受付-
10:00 ~ 10:15開会の挨拶およびFukuoka City LoRaWAN™のご紹介
10:15 ~ 10:45使用するデバイスのご紹介(OpenBlocks、環境センサー)ぷらっとホーム株式会社
IoTサービス部
後藤 敏也
10:45 ~ 11:00休憩
11:00~12:30・OpenBlocksでのデバイスの登録方法について
・OpenBlocksでのLoRaWAN™通信の登録方法について
(NodeRedでのテンプレート登録)
・ネットワークサーバー上でデバイス通信状況の確認
12:30 ~ 13:30休憩-
13:30 ~ 14:00本日の目標およびクラウド(AWS)を利用した開発における注意点IoT.kyoto (KYOSO)
エバンジェリスト 辻 一郎、
高木 淳平
14:00 ~ 16:00AWSを利用したバックエンド開発
16:00 ~ 17:00画面開発およびその手法について (IoT.kyoto VIS を利用)
17:00 ~ 17:30まとめ
参加費
無料
定員
20名
対象者
プログラミング経験のある方(本セミナーでは、サンプルコードをシステムへ反映して頂く予定)
Linuxのコマンドライン操作やAWSのコンソール操作が難なくできるレベルであること
「体験」ではなく「開発ができるようになる」ことをめざす方
準備物
以下条件を満たすノートPC(Windows/Mac)
  • ① Wi-Fi接続可能
  • ② ブラウザーは、Google Chrome/Firefox/Microsoft Edge のいずれか1つインストール(Internet Explorerはご使用頂けません)
ご自身のAWSアカウント
  • ※ AWSアカウントの開設を事前に済ませておいてください。
  • ※ 登録の際にクレジットカードをご登録頂く必要がございます。
  • ※ AWSアカウント作成の流れ:https://aws.amazon.com/jp/register-flow/
お名刺
お申込み方法
下記「必要事項」を記載の上、お申込みメール送信先へ送信してください。

お申し込み先
LoRaWAN™無料ハンズオンセミナー担当
お申し込み先メールアドレス
join_lorawanseminar-ml@west.ntt.co.jp
必要事項
① 氏名(ふりがな)
② 会社名/部署名
③ PCメールアドレス
④ 電話番号
⑤ 参加の目的(自由記述 <記載例:サービス開発/アプリ開発/情報収集 等>)
  • ※ セミナーの参加については、定員を超えるお申し込みをいただいた際は、抽選になる場合がございます。
  • ※ 2019年1月8日までに参加お申し込みを頂いた場合は、1月9日以降に参加確定のご連絡を致します。
  • ※ 1月9日以降にお申し込みを頂いた場合は、参加枠に空きがあれば先着順に参加確定となります。
  • ※ 2018年12月27日~2019年1月6日のお申込み・お問合せにつきましては、2019年1月7日以降にご連絡致します。
申込み期限
メールでの申し込みは2月1日(金)17:00までとなります。
※ 期限を過ぎた場合はお問合せください。
お問い合わせ先
LoRaWAN™無料ハンズオンセミナー担当
お問い合わせ先メールアドレス
join_lorawanseminar-ml@west.ntt.co.jp
  • ※ 内容は変更される場合がありますので予めご了承下さい。
  • ※ セミナーは都合により、変更・中止させていただくこともありますのでご了承ください。