IoTセンサー・デバイス パートナープログラム

「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoTシステム構築で不可欠となる「センサー」や「デバイス」と、「IoTゲートウェイ」の連携を強化することにより、IoTシステムのスムーズで安定性の高い構築を実現し、お客様への価値向上とIoT市場の拡大を目指した相互協力による協業プログラムです。

プログラム実施内容

01 サポートセンサー・デバイスリストへの掲載

公式サポートリストへの登録

当社IoTゲートウェイ製品「OpenBlocks IoT Family」が公式にサポートするセンサー・デバイスリストへ、パートナー企業様の機器について動作確認等を終えたものに関して優先的に登録し掲載します。

対お客様への対応

公式サポートするセンサーやデバイスについては、質問への対応などの対顧客サポートを提供します。
※ OpenBlocks IoT Familyを当該センサーやデバイスを使用するうえで、当社が対応できる範囲での技術サポートに限ります。
例)対象とするセンサーやデバイスをOpenBlocks IoT Familyで使用する上での技術的な質問への回答。当該センサー、デバイスの入手方法に関する商業的な情報の回答など。内容は個別の内容により異なります。

02 OpenBlocks IoT Family搭載ファームウェアに標準対応

公式サポート

パートナープログラムに参加したパートナー様のセンサー・デバイスのうち、公式サポートリストへの登録がなされたものについて、その情報(登録済みリストの内容)について、定期的に更新し、情報アップデートと機器情報の改廃をいたします。

ファームウェア標準サポート

公式サポートリストへ登録されたセンサー・デバイスの中(公式サポート機種)から、さらに、当社にて当社製品でのサポート機種となったものについては、「ファームウェア標準サポート機種」として、当社OpenBlocks IoT Family製品の当社標準ファームウェア(FW)にて標準サポートします。
※ ファームウェア標準サポートは随時行われます。公式サポートしたすべてのセンサー・デバイスを、自動的に標準ファームウェアでサポートを約束するものではありません。標準サポート機種については、当社製品ごとに異なる場合があります。

03 プロモーションやハンズオンセミナーによる認知向上

当社「OpenBlocks IoT Family」製品カタログ・当社WEBサイトでの当該機器(センサー、デバイス)の掲載や、当社が出展する展示会やセミナーなどでの当該機器の露出等を積極的に行い、製品プロモーションや営業・技術面での連携を行います。 当社の主催するハンズオンセミナーや製品トレーニングにても積極的に製品露出をいたします。

04 IoTに係る最新情報の共有

OpenBlocks IoT Familyは、技術発展著しいIoTの市場の最新動向やお客様の市場ニーズにいち早く反映した製品作りを行っています。この中で培った最新情報をご参加いただいたパートナー様と共有させていただきます。 エンドユーザ様(最終顧客)に対する課題解決や価値提供を、ご参加いただいたパートナー各社との相互の活動と製品を通じた協力で実現してまいります。

05 その他計画中の各種サービス

センサー・デバイス開発コンサルティング

センサー・デバイスを利用したIoT初期ガイダンスと導入トレーニングを実施します。

センサー・デバイス接続プログラム個別開発サービス

特殊なセンサー・デバイスであってもOpenBlocks IoT Familyにより接続可能とするために、個別カスタマイズのデバイス接続プログラム開発サービスを実施します。

プログラム加入企業様

アルプスアルパイン株式会社 様

オプテックス株式会社 様

富士通コンポーネント株式会社 様

ユニ電子株式会社 様

アイテック株式会社 様

ラトックシステム株式会社 様

対応製品の活用例
オフィスの環境改善
作業現場などの環境監視

ローム株式会社 様

株式会社ナカヨ 様

対応製品の活用例
介護施設で所在管理

NISSHA株式会社 様

エレックス工業株式会社 様

東洋エレクトロニクス株式会社 様

沖電気工業株式会社 様

オムロン株式会社 様

トッパン・フォームズ株式会社 様

富士通株式会社 様

エイブリック株式会社 様

英和株式会社(IoTセンサー・デバイス ビジネスパートナー) 様

プログラム担当窓口

IoTサービス部 責任者
後藤 敏也
TEL
03-5213-4793
E-mail
sales@plathome.co.jp