Windows 10 IoT Enterprise

Windowsのソフトウェア資産をそのまま活用でき、IoTゲートウェイやFAコントローラー・BACnetゲートウェイなど、特定用途に特化したデバイスに最適なOSです。

対応製品
OpenBlocks IX9

特 長

Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC (ver.1809)を搭載

  • 機能アップデートが提供されず、特定用途向け端末に最適
  • OS長期供給:最長10年間
  • Lockdown機能搭載
    • UWF : ストレージ書き込み制御
    • USB Access: 接続USBデバイス制御
    • Layout Control: スタートメニューカスタマイズ
    • AppLocker:操作・実行可能なアプリを制御
    • Shell Launcher:単一のデスクトップアプリ環境を構築
    • Assigned Access: 単一のUniversal Windowsアプリ環境を構築

Windowsのソフトウェア資産をそのまま利用可

  • 通常のWindowsと同じ動作するため、Windows環境で開発したソフトウェア資産をそのまま活用可能

専用機器化、ユーザー操作の制限が可能

Windowsらしさを見せなくする

  • 起動中のWindows画面、シャットダウン・ようこそ画面の非表示・サインイン画面を非表示にする等

特定のアプリ専用機の構築

  • 任意のアプリケーションをユーザーに割り当て可能
  • ファイル操作や設定変更をさせない
  • キーボードでのログオフやタスク切替の禁止
  • 特定のキーボード入力の無効化
    • ユーザーの入力履歴を残さない等

読み取り専用機の構築

  • ディスクへの書き込みを抑制・制御(ファイル・フォルダ・レジストリ単位)
    • 強制シャットダウン・電源オフで設定変更されない
    • 再起動で復旧

購入前のお問い合わせ

ご購入を検討されている製品の仕様やお見積もり、ご購入に関するご相談、その他様々なお問い合わせを受け付けています。