EasyBlocks Syslog ProLine

大容量かつ可用性に優れた
大規模システム向けログサーバー

大規模システム向けのEasyBlocks Syslogハイエンドモデル

カスタマイズ可能で可用性の高いハードウェアを採用

ハードウェア構成のカスタマイズ可能

大容量ストレージによる長期運用

動作全体がスムーズ軽快

標準で3年間の長期保証

WebUIで操作可能なソフトウェア

クリックで拡大

汎用サーバーログ管理などの各機能を兼用していては、管理も容易でなく、トラブル時に問題の切り分けに時間がかかります。

Syslogサーバー機能に特化した本製品は、Webブラウザ上で簡単に導入・設定作業ができ、収集したログの閲覧だけでなく、ログの種類毎の統計グラフ化や表示するログの種類などをフィルタリングすることも可能。これにより対象のログの検索を視覚的に行え、異常や問題を早期に発見しやすくなります。

製品特長

冗長化された大容量ストレージ

  • テラバイトクラスの大容量ストレージにより、サーバーやネットワーク製品といった機器のSyslogメッセージを大量かつ長期保存可能です。
  • RAID構成により、データを安全に保存することが可能です。

自在にカスタマイズ可能なハードウェア構成

  • CPUやメモリ、ストレージ容量などを標準構成から変更可能。
  • ストレージのRAIDレベルの変更や複数筐体を使用したHA構成なども可能。

Webブラウザによる直感的操作

Webブラウザ上で、本体やネットワークの設定、バックアップを直感的操作で行えるWeb UIを搭載。OSやファームウェアのアップデート作業などもWebブラウザで完結。専任のIT担当者が居ない企業や教育機関などでも運用できます。

Webブラウザ上で全ての操作が可能 – クリックで拡大

ログ表示機能

  • 蓄積したログを自動でログの種類ごとに色分けして表示し、異常を視覚的にキャッチすることができます。また、各種類のログの統計をグラフ化し、指定した期間のログの状態を分かりやすく表示することで、異常の前ぶれや稼働状況の把握に役立ちます。
  • 表示期間や種類などでログ表示のフィルタリングが行えます。複数のフィルタリングルールを予め設定し、ログ確認時に表示するログの種類を切り替えたり、表示中のログをCSV形式でエクスポートする事ができます。
ログ表示機能 – クリックで拡大

Zabbix連携機能によるログ監視

エンタープライズクラスのオープンソースモニタリングソリューション「Zabbix」と連携する機能を標準搭載。「Zabbixサーバーへのログ転送機能」 によって、ネットワーク機器のログ監視を簡単に構築できます。syslogの収集はSyslogアプライアンス製品が担い、Zabbixサーバーへは特定の文字列やPriorityに合致したログのみを転送することで、Zabbixサーバーへの負荷、ストレージ消費量を最小限に抑えたログ監視のシステムを構築する事が可能となります。

クリックで拡大

バックアップ機能

毎月初に前月のデータのバックアップを自動でFTPサーバーへ転送する設定が可能です (ファイル形式:MySQLのダンプファイルと同等)。また、前日のデータを自動的にFTPサーバーへ送信することも可能です(ファイル形式:CSV)。

バックアップ機能 – クリックで拡大

安心のサポート用ログ出力機能

障害時に、問題切り分けに必要な情報をボタン一つで一括出力するサポート用ログ出力機能を搭載。当社サポート担当へログを提出いただく事で、素早い原因特定・復旧を支援します。

ログ表示設定画面 - クリックで拡大

VPNなしでリモート保守管理可能なAirManage2対応

リモートで保守管理できるサービス AirManage® 2の3年間利用権が付属。設定変更・アップデート指示等をセキュアな通信で遠隔から実行できます。また、設定変更時に3世代前までの設定を自動的にバックアップ。障害時の設定復旧が迅速に行えるほか、VPNがないネットワークでも本サービスで外部からEasyBlocksを操作することが可能です。

AirManage2 デバイスリモートマネジメントサービス

製品機能

  • Syslogサーバー機能
    • Syslog形式のログ受信・蓄積
    • SNMP Trap受信・蓄積
    • Web UIによるログの一覧表示
    • ログの検索・フィルタリング(日時 / ホスト名 / Facility / Priority / プログラム名 / メッセージ)
    • ログのCSVエクスポート
    • ログの統計グラフ表示 (Priorityごとに日時件数を表示)
    • 監視対象文字列指定によるメール通知
    • 他のSyslogサーバーへのSyslogメッセージ中継
    • ログテーブルファイルのバックアップ送信(月次及び日時FTPサーバー送信)
    • ログメッセージのテキスト送信(日次FTPサーバー送信)
    • 処理エラー通知
  • リモートマネジメント機能  AirManage 2
    • リモートWeb UIアクセス機能
    • リモートアップデート機能
    • リコンフィグ機能
    • 設定バックアップ機能
    • 本体動作ログ転送機能
  • その他機能
    • FTPサーバー機能
    • 本体設定情報のインポート/エクスポート

長期運用を支援する3年間の保守サポート付属

  • センドバック交換:ハードウェア故障時に正常に動作する製品と交換します。
  • 不具合対応:不具合回避方法の提案やエラー・ログからの障害調査を行います。
  • Q&Aサービス:セットアップ方法などのご質問に対応します。
  • 最新ファーム提供:セキュリティパッチやバグフィックス等を含んだ最新バージョンのプログラムを提供します。

仕様

製品名 EasyBlocks Syslog ProLine
アプリケーション Syslogサーバー
内蔵ストレージ (※1)

4TB NL-SAS HDD(RAID1)

ネットワークインターフェイス 10/100/1000 Base-T x 2
筐体サイズ 434(W)×43(H)×557(D)mm (突起部含まず)
重量 約12kg
動作温度 / 湿度 (※2) +10~35℃ / 8~80%Rh※2
保存温度 / 湿度 (※2) -45~65℃ / 5~95%Rh※2
消費電力(定格) 最大600W
電源 内蔵AC電源
内蔵AC電源用電源ケーブル AC100V用1本標準添付
AC100-240V±10%

※1 ひと月あたりのログ保存容量はストレージ総容量の20%以下にてご利用ください。
※2 結露なきこと。

ブログ記事(Tips)

当社製品導入事例

ご購入前のお問い合わせ

ご購入を検討されている製品の仕様、活用に関するご相談やお見積りのご依頼など、各種お問い合わせを受け付けています。