EasyBlocks Syslog ProLineとは

累計導入実績7,000社を誇るEasyBlocksシリーズから、Smart log seriesの大容量モデルが登場。4TBから66TBまでカスタマイズが可能。
「低コスト」「構築・運用の手間いらず」「リモート管理などの充実したサポート付き」の3つを兼ね備えたSyslog専用サーバーです。

ラインナップ・参考価格・仕様

ProLine ラインナップ/価格/仕様

製品外観
型番 EBIA/SYSLOGPL
アプリケーション Syslogサーバー
最大ログ受信容量 (※1) 4TB NL-SAS HDD(RAID1)
参考小売価格 ¥2,980,000〜
筐体サイズ 434(W)×43(H)×557(D)mm (突起部含まず)
ネットワークインターフェイス 10/100/1000 Base-T x 2
重量 約12kg
動作温度 / 湿度 (※2) +10~35℃ / 8~80%Rh※2
保存温度 / 湿度 (※2) -45~65℃ / 5~95%Rh※2
消費電力(定格) 最大600W
電源 形状 内蔵AC電源 内蔵AC電源用電源ケーブル AC100V用1本標準添付
入力 AC100-240V±10%
※1 ひと月あたりのログ保存容量はストレージ総容量の20%以下にてご利用ください。 ※2 結露なきこと。

製品機能・サポート

■機能

ログ保存・表示機能


収集したログを本体内に保存し、WebUI上で閲覧できます。ログのフィルタリングルールも搭載しており、トラブル発生時に迅速なログの確認はもちろん、障害発生の見込みとなるログもすぐにみることができます。

【こんな用途に最適】

  • 複数のサーバー、ネットワーク、UTM等の機器ログを一元管理したい
  • 複数機器のログおよびSNMPトラップ監視がしたい

Zabbixサーバーへのログ転送機能


受信した特定の文字列やPriorityに合致したログのみを Zabbixサーバーへ転送することで、 Zabbixサーバーへの負荷、ストレージ消費を最小限に抑えたログ監視のシステムを構築することが可能です。

【こんな用途に最適】

  • Zabbix Agentが導入できない機器ログの監視がしたい
  • 構築の手間をかけずに Zabbixでログ監視をしたい

遠隔管理・制御機能


リモートで保守管理ができるSaaS型サービス『AirManage2』が利用でき、遠隔地からログ閲覧や設定の変更が可能です。ルーター機器のログモードの制御もできるので、管理者の負担が大幅に下がります。

【こんな用途に最適】

  • トラブル発生時、客先ネットワーク内のログを遠隔から見たい
  • 本体の設定変更をリモートで行いたい

■サポート

長期運用をサポートする3年間の保守サポート付き

・センドバック交換:ハードウェア故障時に正常に動作する製品と交換します。

・不具合対応:不具合回避方法の提案やエラー・ログからの障害調査を行います。

・Q&Aサービス:セットアップ方法などのご質問に対応します。

・最新ファーム提供:セキュリティパッチやバグフィックス等を含んだ最新バージョンのプログラムを提供します。

■リモート保守管理サポート

AirManage2 デバイスリモートマネジメントサービス

 

リモートで保守管理ができるSaaS型サービス『AirManage2』が1年間無料で利用可能。(2年目以降は有償)

遠隔地からの設定変更・アップデート指示等をセキュアな通信で実行できます。また、設定変更時に3世代前までの設定が自動的にバックアップされるため、問題発生時の設定復旧などが迅速に行えます。

活用事例

ぷらっとブログ

活用情報

ご購入前のお問い合わせ

ご購入を検討されている製品の仕様、活用に関するご相談やお見積りのご依頼など、各種お問い合わせを受け付けています。

オンラインショップでのご購入

弊社が運営している業務用IT機器専門の調達支援サイト「ぷらっとオンライン」から直接お買い求めいただけます。