OpenBlocks IoT VX2

堅牢・コンパクト。IoTデバイスとプログラミングレス接続するフラッグシップIoTゲートウェイ

Linux Foundationでリファレンス機として採択されたベストセラーIoTゲートウェイ

ファンレス、MTBF (平均故障間隔) 435,615h、耐環境性能-20℃~+60℃という堅牢な筐体に、主要なIoTセンサー・デバイスとノンプログラミング接続を実現したIoTゲートウェイソフトウェア FW4を搭載。OpenBlocksの代名詞であるコンパクト設計にEthernet、MicroUSB、RS-485と豊富な有線インターフェイスと、EnOcean、LTE、地域BWAなど拡張性の高い無線内蔵オプションも装着可能。Linux FoundationのCIPプロジェクトでもリファレンス機として採択された、導入実績豊富なIoTゲートウェイです。

リファレンス機

Web上の設定だけでIoTデバイスとの接続を可能にするFW4搭載

クリックで拡大

IoTシステムでは様々なセンサーやデバイスなどの各種機器や、クラウドサービスとの接続が必要となりますが、それぞれに採用している通信規格やプロトコルが異なり、各種プログラミングを行わなければなりません。
Plat’Home IoTゲートウェイソフトウェア FW4は、それらの通信規格やプロトコルに対応し、コマンドラインではなくWeb UIによる視覚的操作で、かつプログラミングレスでの接続を実現したソフトウェアです。

主要なセンサー・デバイスメーカーの幅広いIoTセンサー・デバイスに対応

対応センサー・デバイス

主要なセンサー・デバイスメーカーの気圧、温度、湿度、照度、UV、騒音、VOC、CO2、PM2.5、人感、電力など、様々なセンサーに対応。全てWebブラウザ上でのプルダウンや入力で接続設定可能です。

小型・ファンレス・堅牢な筐体設計

VX2筐体サイズ – クリックで拡大
  • 超軽量 160g
  • 超小型 91.9 x 114.8 x 25.0 mm
  • 幅広い温度に対応した環境性能 -20℃~+60℃
  • ファンレス密閉構造 防塵性能 IP40相当
  • MTBF (平均故障間隔) 435,615h

省電力・高速処理性能のアーキテクチャ

豊富なソフトウェア資産を活かせるインテル®アーキテクチャー採用
省電力性を重視したIoTに最適なIntel Atom®プロセッサー E3805を搭載

  • CPU 1.33 GHz Dual Core
  • 64 bitアーキテクチャ
  • 2GBメモリー
  • 32GB ストレージ

多様なインターフェイス・拡張オプション

有線インターフェイス

VX2有線インターファイス
クリックで拡大
  1. Micro USBコンソール
  2. Ethernet
  3. Ethernet
  4. USB3.0
  5. ワイドレンジDC
  6. RS485

無線インターフェイス (※出荷時オプション)

  • BT4.0
  • WLAN 802.11 a/b/g/n/ac
  • EnOcean※
  • Wi-SUN※
  • LoRaWAN※
  • LTE※
  • 3G※
  • 地域BWA※
  • ミスター省エネ※

リモートマネージメントサービス AirManage®2 1年間使用権付属

AirManage2 デバイスリモートマネジメントサービス

リモートマネージメントサービス AirManage2の1年間使用権付属。本機の全ての操作だけでなく、ソフトウェアアップデートや、3世代前までのバックアップ、アプリケーションの追加などが、遠隔からセキュアに行えます。

システムの長期運用をサポートする保守サポート付属

  • 先出しセンドバック:ハードウェア故障時、正常な製品を先出しにて発送します。
  • 不具合対応:不具合回避方法の提案やエラー・ログからの障害調査を行います。
  • Q&Aサービス:セットアップ方法などのご質問に対応します。
  • 最新ファーム提供:セキュリティパッチやバグフィックス等を含んだ最新バージョンのプログラムを提供します。

仕様

型 番 OBSVX2/N(※1)
CPU モデル Intel Atom E3805 64-bit 1.33GHz two-core two-thread 1 MB L2 cache
動作速度 1.33 GHz(Dual core)
内蔵2次キャッシュ 1024 kB/Core
メインメモリ(オンボード) On-board 2 GB(64-bit bus DDR3L)
内蔵ストレージ 32 GB(eMMC)
追加ストレージ microSD カードスロット × 1
無線インターフェイス BT 4.0(BLE) + 2.1 EDR
WLAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
SIMインターフェイス 通信用 nanoSIM(4FF)カードスロット(※1)
有線インターフェイス USB(HOST) 3.0 x 1(type-A)(※2)
USB(Console) Micro USB(type-B) x 1(※2)
Ethernet 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T x 2
RS-485 半2重 x 1(使用可能電線範囲:AWG28〜AWG22)
セキュリティ TPM2.0(Trusted Platform Module)あり
寸 法 91.9mm(W) x 114.8mm(D) x 25mm(H)(突起部含まず)
重 量 160g(付属品含まず)
電 源 DC-Jack 給電時:DC4.75〜5.25V/
Wide DC 給電時 : DC10〜48V(※3)
動作条件 動作時 温度:-20℃〜+60℃/湿度:20%〜80%Rh
(結露なきこと)(※4)
保存時 温度:-30℃〜+70℃/湿度:20%〜90%Rh
(結露なきこと)
消費電力 高負荷時 ACアダプタ 9.0W(16.9VA)/Wide DC(48V)7.5W(外部用バスパワー含まず)
アイドル時 ACアダプタ5.5W(11.2VA)/Wide DC(48V)4.0W
MTBF 435,615h
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 区分:H
0.52 W/GTOPS(単位)(※5)
※CPT値:10.640(MTOPs)
環境保護 RoHS指令適合
認証(WLAN/BT) JATE/TELEC
RTCバックアップ時間 最大10年
出荷時OS Debian GNU/Linux(64bit)
保証条件 センドバック1年保証
付属品 USB Type-A microUSBケーブル × 1
ACアダプタ × 1
放熱・設置ブラケット(取付ネジ付き)× 1
  • ※1 製品型番「OBSVX2」についてはmini-SIM対応となります。
  • ※2 サポートするケーブル長は 3m 未満です。
  • ※3 本機能をご使用いただく場合、外付けノイズフィルター(SNR-10-223-T (COSEL))または同等のノイズフィルターの接続が必要です。
  • ※4 周囲温度が 40 ℃ を超える環境に本製品を設置する場合は、添付の放熱・設置ブラケットを取り付けてご使用ください。
  • ※5 エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。

関連製品

OpenBlocks IoT VX2/W
OpenBlocks IoT EX1
OpenBlocks IoT BXシリーズ

導入事例

玉露茶栽培で新たな発見、データの持つ説得力を実感

株式会社システムフォレスト

福岡県農林業総合試験場八女分場

次世代施設園芸農業(電照菊)クラウドサービス開発の取り組み

カマルク特定技術研究所株式会社

秋田県農業試験場

IoT用途の効果検証にka-Shikaキット

株式会社エヌエステック

関連情報

IoTセンサー・デバイスパートナープログラム専用サイト

IoTゲートウェイソフトウェア FW4に対応したセンサーやデバイス、事例などパートナーデバイス情報

ぷらっとブログ

OpenBlocksに関するTipsやデベロッパー向け情報

OpenBlocks IoTチュートリアル動画

OpenBlocks IoTシリーズ製品の使い方動画を掲載h

ご購入前のお問い合わせ

ご購入を検討されている製品の仕様、活用に関するご相談やお見積りのご依頼など、各種お問い合わせを受け付けています。

オンラインショップでのご購入

弊社が運営している業務用IT機器専門の調達支援サイト「ぷらっとオンライン」から直接お買い求めいただけます。